何故サロンに行く以前に体の仕組みを知らなければいけないのか?

女性たちがあこがれるという脱毛サロン。 面倒に感じる毎日の毛の処理がそれがなくなると必要なくなる!話題集中の美容術です。 なのですが人気集中の光脱毛ですがサロンに行く前に、みなさまは自分自身の体に生えている体毛がどんなものか知ってる? 脱毛をするためにサロンに行く前にまずもって自分の体に生えている毛についてわかっているのは大きな事です。 体毛の事を知っているか知らないかでお店選びの時も不明点を払拭することができます。 とは言いますが自分の体に生えている毛について脱毛サロンを選んでいらっしゃる方はそんなにはいないようです。 このような理由から、この度はみんなの体に生えている毛ってどんな仕組みでどんな構造なのか説明したいと思います。

毛根部について

とりあえず毛がどのような構造なのかについて説明いたします。 皆様の毛はお肌から見えている部分を「毛幹」肌から下に存在している部分を「毛根」と呼びます。 さらに下、毛の根っこにあるところ毛根の最奥のふくらみのある部分を「毛球」と呼ばれ毛球の先には「毛乳頭」があるんだよ。 この深く毛乳頭にはほそーい血管があって栄養分を吸収して体毛を成長させる役割を担っています。 そのため体毛が長くなるには毛、その中でも詳しく言うと最奥に存在する毛球の先っぽについている毛乳頭が最重要です。 以上、そういうわけで剃刀などを使って見えてるとこを剃毛してもこの毛乳頭があったら体毛は成長してしまうのです。 もっと言うと毛乳頭のとこは毛母細胞と呼称されるものが製造する役割を持っています。 というわけで毛を抜いちゃって毛乳頭を除去しても毛母細胞がのこっちゃうと新しい毛乳頭が生み出されてそっからまた体毛が成長します。

体毛が伸びる仕組みと速さについて

私たちの体毛は生えて抜けて多少休んでまた生えてくるを定期的に繰り返されています。 毛が長くなる時期は血管から毛乳頭のところまで伸びるための養分が運ばれて毛母細胞の場所にまで行きます。 そうすると、毛母細胞部分の細胞分裂が活発におこって毛球のパーツが作られるのです。 そして、流れで毛母細胞と呼んでいる部分が止まることなく分裂して最終的には毛として皮膚の外までどんどん長くなっちゃいます。 詳しく説明すると毛がどのくらいで伸びていくかは毛が生えている身体のパーツによって違うんだ。 頭にある毛髪はそのスピード速く24時間で0.3mmほど長くなります。 もっと言うとワキの毛もとても速く伸びてきて24時間で0.3mm前後伸びてきます。 他の部分で言うと眉毛とかまつ毛とかは長くなるスピードは落ちて24時間で1/10mmしか長くなりません。 お話したように十把一絡げに毛といっても、その成長していく速さは全く異なります。

毛の周期って何?

今度はさっき言った毛の周期とはどういうものがあるのか、簡単に掘り下げてまとめてみました。 さっきのとこで成長する、抜ける生えたりをぐるぐるしているとご紹介しました。 さらに体の毛にはお休み・伸長・退行と生え変わるための期間が3つあるんだ。 休止期の毛は皮膚の奥のとこの毛が出てくるための用意をしていて、成長期で伸びていくための栄養素を得ながらしっかり伸びる時です。 退行期になると毛乳頭と毛の離れちゃって落ちる期間です。 以上のため、伸びているときの毛を除去したとしても皮膚の下にあるわからないところにはその後生えてこようとしている毛が待機しています。 このことから手間暇かけて体毛を抜いてみても周期がくると後から伸びようと待っていた毛が成長してきてきてしまうというわけです。

さらには皮膚の目視できるのは半分もないという調査結果がでています。 もっと詳しく言うと毛周期というのはそれぞれ毛がある場所ごとに少しだけですが変化してきます。 身体の中で抜群に抜けるまでに間があるのが頭に生えている毛で伸びる期間が4年近くあって抜ける時がくると自然に抜け落ちます。 しかも頭部の毛は50本くらいが1日のうちに何もしなくても抜ける言われているようです。 そんでもって体の所と顔の所だと顔の毛の方がサイクルが抜けるまで間がないと言われています。 顔面の毛はほとんど2カ月くらいで身体部分に生えている毛は多くの毛の周期が4カ月程度と言われています。 だから全ての毛を同じ時に剃っても顔の毛の方が先に目立ちます。

毛、その役割

ムダ毛っていうけど、ムダってよばれていても道理にかなっている目的があります。それぞれの役割について話します。 人間の体毛には、1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能って4つの目的があるんだ。 最初は皮膚を守る役目からです。 接触から守ってくれることを示します。 具体例を上げると頭は髪の毛で腋毛は脇の摩擦から守ってくれてくれるのです。 次に、保温・断熱機能です。 寒いところにいるときに寒さから身を守るための保温機能、反対に日光からの暑さを防いでくれる断熱機能があります。 さらに、感覚機能です。 わずかに毛には感じる機能が感知する目的があります。 抜毛してしまうと感知機能が少し落ちるという報告もされています。 最後に、紫外線防止機能です。 我々の毛には日光から出ている紫外線から防いでくれる役目もあるんだ。 まとめたようにふだんムダと言っていてもちゃんと意義があります。

最後に

ここまで体毛について少しまとめてみました。 私たちの毛がどんなものなのかムダ毛ってどんなものなのかわかっていただけましたか? 体毛の仕組みを知ることができれば、光脱毛って何かサイクルを納得できます。 お店を選ぶときに助けになること間違いありませんよ。

関連ページ

サロンは自己処理より効く!
サロンは自己処理より効きます。最近流行りの脱毛サロンですが、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自己処理より効きます。サロンでの脱毛をお考えの方は参考にしてください。
脱毛が初回で終わらないその訳とは?
脱毛が初回で終わらないその訳とは?をお教え致します。主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能がサロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらないその訳とは?分からない方は是非ご覧ください。